糸紡ぎの道具、使う物、使わなかったもの。ドラムカーダー編

糸紡ぎの道具、色々あって迷います。

私は紡ぎを始めた頃、かなり調べて迷いました。アートヤーンの情報が少なくて海外のサイトにたどり着いたり、当時はかなり苦労しました。

例えば、毛の流れを整えるカーダー類。

1)ドラムカーダー


 

アートヤーンを紡ぎたかった私は、羊毛や他の素材が混ざりすぎずに毛の流れを整える

クラッシック(ブラシ状になっているドラムの歯の数が少ない)タイプを購入ました。

飽き性で色々混ぜることに飽き、あまり使わなかったので、

その後、混色するためにスタンダードに買い替えました。

結局、染めたスライバーを使うことが多くなり、ドラムカーダーの出番はなくなりました。

アンジェリーナファイバーやほかのサリーシルク、スパークナイロン等を混ぜてバッツを作り、

アートヤーンを紡ぐ方にはドラムカーダーはあると便利です。 

こんな感じ↓  

 

次回はハンドカーダーについて。

御覧くださりありがとうございました。

 

 

 

 

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 f:id:nymane:20181213183610j:plain f:id:nymane:20181213183649j:plain