シンプルで心地よい暮らしをめざして。

関西を中心に活動。羊毛等の繊維を使って糸を紡いだりオブジェを作っています。

台湾旅行 覚書。

とても居心地のよかった台湾。

また行くかもしれないので覚書。

まず、入国について。

入国カードはオンラインでも可能です。

私は目が悪いので、飛行機の中でメガネかけて文字が書きづらい。

自宅にいる時にオンラインで入国カードを入力しました。

内政部移民署全球資訊網 入国登記票

↓ 

https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action

(非必填Optional) と書いてあるところ以外は入力してください。

入国時に「Arrival Card Online」と伝えれば大丈夫です。

高雄捷運,高雄MRT

高雄国際空港へ到着後、電車に乗って移動します。

私はほとんど高雄捷運(MRT)と台湾鉄道を使って移動しました。

まず、到着したら改札で悠々カードを100元で購入します。 

これを使うと運賃が割引されます。

台湾 悠々カード

pitapaとかsuicaみたいなもので、お金をチャージすると、

電車にも乗れるし、コンビニとかで買い物もできます。

買ったばかりの時は中は空っぽです。そのままでは使えないので、チャージします。

チャージする機械みたいなのが駅にありましたが、私は改札かコンビニでチャージしました。

100元からチャージ可能みたいです。

残高がいくらか分らないときは、駅にあるチャージする機械で確認できます。

私はそれで確認しました。

ちなみに、「Easy Wallet」という残高確認アプリもあります。

台南に宿を取っていたので、MRTで高雄国際空港駅から高雄車站へ。

そこから台鉄高雄駅へ移動して、臺南(台南)車站へ向かいます。自強(特急)で30分ほどです。

台南駅前

レトロな感じがとても良いです。 ご飯がおいしく、のんびりした台南。

高雄の夜市もいいですが、私は台南で地元のご飯屋さんで食べるのが楽しかった。

ほんとうにご飯がおいしい。脂っこくなく、八角の風味がしました。スイーツもおいしい。

高雄市よりだんぜん好きな感じ。

台湾のお手洗いはトイレットペーパーがないところが多いので、

ティッシュペーパーと手を拭くウェットティッシュは必須です。

コンビニではお手洗いを貸してくれません。

高雄駅などは「トイレットペーパーをゴミ箱に入れず、流して下さい」と記載されてますので、流してOK。

地元のご飯屋さんはトイレットペーパーはゴミ箱に捨てるタイプだと思います。

(私は行ってないので未確認)

ちなみに、持って行くの忘れてもなんでも揃います。

コンビニたくさんあります。(セブンイレブンとファミマをよく見かけました。)

商品に日本語が書いてあるものや日本のものがたくさんあるし、

漢字で書いてあるので、だいたい何かわかります。

そして、googleの翻訳とmapのアプリをスマホに入れておけば、

なんて言っていいか分らないときは、音声や手書きで日本語から中国語(繁文語)に変換できるので、

だいたい対応可能です。

あとは、これ。

謝謝(シェイシェイ)ありがとう

台湾の人はやさしい人が多いので、これは知ってた方がいいかも。

謝謝你的幫忙(シェイシェイニダバンマン)ありがとう(親切にしてもらった時)

你好(ニイハオ)こんにちは

吃→食べ物に使う

好吃(ハォチィ)おいしい

很好吃(ヘンハォチィ)とてもおいしい

喝→飲み物に使う

好喝(ハォフゥhǎohē)おいしい

很好喝(ヘンハォフゥ)とてもおいしい

○○在哪裡?(○○ザイナァリィ)○○はどこですか?

多少錢?(ドォウシャオチィエン)いくらですか?

這個多少錢?(ジャガドォウシャオチィエン)これいくらですか?

不是(ブゥシィ)違う 

不用。謝謝。(ブゥヨン シェイシェイ)丁寧な断り方

我再考慮看看(ウォザイカリュウカンカン)少し考えます(お店とかでやっぱりいらない断る時)

好可愛(ハォクーアイ)かわいい

数は指で表す方が分りやすいです。台湾の人も指で示してくれます。

台湾は日本語が溢れています。

ホテルでテレビを見ていても、日本の漫画や情報番組をやっています。

紅茶花伝のCMは日本語で、中国語の字幕が入るんです。

何を言ってるはさっぱり分らないですが、TV見てたらおもしろかった。

また行きたいなぁ。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 f:id:nymane:20181213183610j:plain f:id:nymane:20181213183649j:plain